大阪クロード

ネオン製造工程

ネオン管の作り方

当社では、ネオンの製造は一貫して自社で行っています。
このページでは、ものづくりの大切さを知ってもらえればと、ネオン管の製造過程を掲載しました。

1.ガラス管を選びます

ガラス管には3つの種類があります

ガラス管を選びます
透明管
何の色もない透明なガラス管。
蛍光管
光らない時は白色で、透明なガラス管の内側に塗料を塗っています。
着色管
光らない時も色がついています。色の付いたガラス管の内側に塗料を塗っています。

2.ガラス管の形を作ります

ガラス管を火で炙りながら、下絵の通りに曲げます。

絵のとおりに曲げます

ガラス管がペシャッとくっついて、潰れてしまうので、口から空気を送って調整します。

この作業が特に難しく、覚えるまでには、何年もかかります。

3.電極をつけます

火で炙りながらくっつけて、Uの字に曲げます。

Uの字に曲げます

反対側の電極を付ける為と、ガスを封入する為のチップというガラス管を付けます。

Uの字に曲げます

4.ガラス管の中の、空気やゴミを取り除きます。

チップとガスを入れる管を繋ぎます。

Uの字に曲げます

高電圧でゴミなどの不要な 物を焼き飛ばします。

Uの字に曲げます

5.ガラス管の中に、ガスを入れます。

ガラス管に入れるガスは、 2つの種類があります。

Uの字に曲げます

ネオンガス
赤く光ります。

Uの字に曲げます

アルゴンガス+水銀
青く光ります。